講師紹介

-------リアルタイムの情報を伝える、現場第一線で活躍中の講師陣-------

カウンセラーコース講師

プロのカウンセラーを目ざして入校する人から、「自分探し」を目的とする人まで。
様々な受講生のニーズに合わせ、丁寧に向き合い、ロールプレイなど体験重視の講義を展開します。

安楽 いく   ベターライフ・プランニンググループ代表

安楽 いく   ベターライフ・プランニンググループ代表

川崎市教育委員会社会教育指導員、長寿社会文化協会講座関係事務局長を経て、総合健康推進財団、教育担当主任として、ホームヘルパーの養成講座を実施し、介護ヘルパー数百人を育成。東京都の委託で在宅介護講座を行い、200人あまりの在宅介護者を育成。その後独立。ベターライフ・プランニンググループ代表として失禁・頻尿の悩み無料相談に対応。あわせて中高年者の生きがいづくり・健康づくり・お仲間づくりを目指して「いきいき人生を共につくる講座」を主催。

全労済ホームヘルパー養成講座コーディネーター 学校法人大川学園/福祉教育専門学校講師/ホームヘルパー養成講座1級課程コーディネーター
共著『日本ファシズムと女性』(汐文社)、『主婦再出発への設計図』(ミネルヴァ書房)、『母と教師の教育改革』(労働教育出版社)ほか

河村 葉子   ハートフリースペース カウンセリングルーム主宰

河村 葉子   ハートフリースペース カウンセリングルーム主宰

23年勤めた企業を退職し、心理カウンセラーとして独立。ハートフリースペース カウンセリングルームを開業。個人カウンセリング・グループで行うワークショップ・お花を使ってゆるやかに自分を解放していくフラワーセラピーのほか、講師としてカウンセリングの基礎と再決断療法、ゲシュタルト療法を教える。また、依頼に応じて企業・団体でメンタルヘルス研修等を行っている。
「あなた自身のプロセスを信頼する方法を一緒に探求しましょう」。

ハートフリースペース カウンセリングルーム主宰/NPOゲシュタルトネットワークジャパン(GNJ)スタッフ/日本ゲシュタルト療法学会常任理事/日本交流分析学会会員/AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー

角田 誠(特別講師)  (株)電通 エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター

角田 誠(特別講師)  (株)電通 エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター

JR東海や、メルセデス・ベンツのイメージ広告で注目を集める。ほかにポカリスエット、伊勢丹、DOCOMO、Jリーグなどのディレクション、コピーライティングを行う。
国内外の広告賞も多数受賞するほか、ケミストリー、ゴスペラーズ等の作詞、エッセイ『淑女への贈り物』(小学館刊)などを手がける。
かたわらカンヌ国際広告祭審査員やクレスタ賞リージョナル審査員も務め、中国・四川大学や、同地の広告祭で講演。

東京コピーライターズクラブ会員
受賞:朝日広告賞連続受賞・日経広告賞・毎日デザイン広告賞・新聞広告電通賞・TCC賞・ACC賞・クリオ賞・ニューヨークフェスティバル・クレスタ賞ほか多数

松浦 幸子
クッキングハウス代表/ソーシャルワーカー

松浦 幸子<br />クッキングハウス代表/ソーシャルワーカー

長男の不登校を機に、弱者の立場に立って物事を判断できるようになりたいと、東京YWCA専門学校社会福祉科を卒業。精神科ソーシャルワーカーとして、長期入院者の社会復帰をサポート。保健所デイケアのソーシャルワーカー(非常勤)を15年。
1987年、地域の心病む人達の居場所「クッキングハウス」を設立。その後ティールーム、クッキングスターをオープン。3つの施設の代表として心病む人たちの社会参加を応援し続けている。精神疾患の啓発、サポート、心病む人達の居場所作りのほか全国で講演活動を行う。

社会公益賞受賞(東京キワニスクラブ)
著書:『不思議なレストラン』(教育史料出版会)、『いくつになっても夢を描きたい』(教育史料出版会)、『統合失調症を生きる』共著(NHK出版)ほか多数

森本 邦子   ミミネルヴァ心理研究所所長 「幼稚園110番」主宰

森本 邦子   ミミネルヴァ心理研究所所長 「幼稚園110番」主宰

京都女子大学文学部国文学科卒業後、小学校の教員を10年。退職後、心理学を学ぶ。ミネルヴァ心理研究所を設立し、子どもの心理テストと親子のカウンセリングを行う。最近は家族カウンセリングの中で、青年期のひきこもりや中年期のうつの問題等を扱っている。アイムパーソナルカレッジの授業では、簡単な絵を描く心理テストにより、受講生の性格傾向・適性をズバリ言い当て、毎年クラスでセンセーショナルな話題を呼んでいる。

埼玉県私立幼稚園連合会幼児教育センター特別講師著書:『脱ひきこもり―幼児期に種を蒔かないために」(角川SSC新書) 、『子育て110番』(徳間書店)、『素敵に生きる女の母親学』『わが子が幼稚園にかようとき読む本』(PHP研究所・文庫)

市川 信二   占星術セラピー研究家

市川 信二   占星術セラピー研究家

1944年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業するが、星の導きで雑誌や書籍などの編集者を経て、占星術師となる。
占星術を学び始めて40年以上になり、2001年から「満天王の星占い」というサイトで毎日の運勢を記している。
同年、実占も始め、すでに800人ほどの運命鑑定をしてきている。2014年には、アイムパーソナルカレッジ占星術ゼミも開講。
占星術の知識はあらゆる分野に応用がきくから、どんな職業にも役立てることができる。実際、運勢の鑑定を求める人たちの職業は多岐にわたるが、そのすべてにアドバイスができるのが占星術である。占星術の知識は生きる上での大きな指針にもなると確信している。

鈴木 喜久子   弁護士/元衆議院議員

鈴木 喜久子   弁護士/元衆議院議員

子育てのかたわら受験勉強、30歳で中央大学法学部入学。卒業後、研数学館、文化放送を経て、45歳のとき、8回の挑戦の後司法試験合格。54歳で衆議院議員当選。現在は消費者問題、家庭問題、その他一般民事を専門に弁護士活動を行う。
受講生へのメッセージ「資料の請求は、自己開発の第1歩です。でも、もう1歩進めなければ、何も始まりません。私も50年前、2歩目をなんとか踏み出した主婦でした」。

元衆議院議員/日弁連女性の権利に関する委員会/日弁連消費者問題対策委員会委員/第一東京弁護士会/常議員/業務対策委員会委員/消費者問題対策委員会 委員
著書:『妻たちが別れを告げるとき』(河出書房新社)、『まだまだもっと』(黎明出版)、『離婚クリニック』(オレンジ出版)ほか多数

鶴田 恵美子   日本心理学会認定心理士

鶴田 恵美子  日本心理学会認定心理士

1970年グループダイナミックス研究所にてアドラー心理学の導入にかかわる。その後、カウンセラーとして企業、学校でカウンセリング活動、指導に従事する。1999年NPO法人CLIP・あこーん電話相談室設立。2012年、日本支援助言士協会理事長、コミュニティカウンセラー養成に携わっている。一方、横浜で親のためのセミナーやデイサービススタッフ研修、生涯学習セミナー、さらに小学校や幼稚園を基点に講演活動を精力的に行う。授業では、アドラー心理学を中心に、親子関係を見直す講義が好評を博している。

日本カウンセリング学会認定心理カウンセラー/ヒューマンギルド「アドラー心理学ベーシックコース」講師/伊勢原市男女共同参画策定委員会議長/教育カウンセラー学会認定上級カウンセラー/アドラーカウンセラー学会認定中級カウンセラー/産業カウンセラー協会認定カウンセラー

百武 正嗣   NPO法人GNJ理事長/日本ゲシュタルト療法学会理事長

百武 正嗣   NPO法人GNJ理事長/日本ゲシュタルト療法学会理事長

ゲシュタルト療法をパールズの弟子であるポーラ・バトム博士に学ぶ。ポーラは1985年に来日し、ゲシュタルト療法を広めるためにGNPRを設立。その事務局を引き受ける。2001年にポーラが亡くなった後を引き継ぎ、NPO法人GNJ(ゲシュタルトネットワークジャパン)をポーラの弟子たちと設立し普及に努める。
また、2003年から全国のゲシュタルトセラピストの連絡協議会を開催し、より広く一般へのゲシュタルト療法の普及を願い、日本ゲシュタルト療法学会を設立する。

中央大学理工学部卒/カリフォルニア州立大学大学院心理学学科卒/日本フェルデンクライス協会理事著書:『エンプティ・チェアテクニック入門』 (川島書店)、『気づきのセラピー』 『家族連鎖のセラピー』 (春秋社)ほか多数

ページトップ↑